【松江市玉湯町】テレビCMで話題のシンジコーレ松江ってどんなところ?

最近テレビCMでよく目にするシニア向け温泉付き分譲マンション、シンジコーレ松江ってどんなところなのか実際に行ってみました。

※「シニア向け分譲マンション」とは、高齢者の方が安心して生活するための設備やサービスが用意され、必要に応じて介護医療サービスが受けられる、所有権方式の分譲マンションです。

見学するには、まずインターネットまたは電話で予約します(住所氏名電話番号が必要)。

見学の流れは以下の通りです。

最初に建物の概要や価格等の説明を受けます。ホリスティックレジデンス出雲から現在に至る事情についても説明があります。

次に実際のお部屋を見学します。広さに応じて3タイプ見ることができます。

普通のマンションと同じようなイメージで、少しリビングが狭いかなという程度です(写真は1番小さいタイプのお部屋)。

トイレ等に緊急呼び出しボタンがあります。 ベランダに出ると圧巻のレイクビュー、お天気が悪くて残念でしたが、目の前が湖、という感じです。 次は共有部分です。何と言ってもこの物件のウリは大浴場、洗い場も広く、居住者だけでなく来訪した家族も利用できるそうです。

食堂には大規模な厨房も併設されていましたが、当面食事は外部業者への委託、利用者が増えれば館内調理を検討されているとのことでした。

24時間スタッフ常駐、様々な共有施設等、安全安心面が充実している分、管理費は通常のマンションよりお高めです。

高齢の親の現在の住環境が心配な方、自分自身は今すぐにではないけれど今後の住み替えについて勉強したい方、一見の価値あり、です。

シンジコーレ松江はこちら ↓


(らんる)

2019/12/14 07:45 2019/12/14 07:45
ジモネタ松江市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら